臨時休業・お知らせ


▪︎遠方よりお越しの際はご連絡下さい。

▪︎7/31・8/1はお休みとさせていただきます。
▪︎8/11〜8/15は夏期休業です。

作ってもらいました〜

20160323134311ec3.jpg
友人の時計作家さんに作ってもらったバインダーです。
オーダー表のサイズに仕上げてもらいました。
素敵です‼︎

2016032313431254e.jpg
そして裏は赤です。
革で作ってもらったのですが、革の世界も色々できて奥深いです。
ステッチの色とかもそうですが、ちょっとしたところが丁寧に仕上げてあって
とてもいいいものができあがって嬉しいです。

大切に使います。
ありがとうございました‼︎

2016.03.23 | 本日の工房

今日は楽しい…

20160303115401209.jpeg
雛祭り、そういえばお雛様も髪飾りを!
髪飾り繋がりで、今年は髪飾りに注目してみると色々ありますね〜。

工房のお雛様は写真の真ん中に付けるタイプです。
家で飾っているお雛様は頭の上で左右に分かれたものです。

20160303115403ae9.jpeg

お内裏様も。
素敵な烏帽子でした!
よく作られています。

2016.03.03 | 本日の工房

和物ヘッドドレス

2016030218014790f.jpeg
こちらは裂地という伝統織物です。
古くから江戸時代ごろまで、海外から伝来した織物だそうです。

陣羽織、着物、袈裟などに用いられ、着古したものをまた掛け軸の
表装など用いて大事にされていた布の総称です。
文様があるのが特徴で、現在は海外で織ってはいません。

その生地が、日本の京都で再現され織られているらしく、
貴重な布となっています。

素材は絹や綿を用いていて、なかには本物の金糸を使用している
高価なものもあります。

20160302180149de0.jpeg
素敵で華やかな生地なので何か形にしたいと思っていたのですが、
この度はヘッドドレスにしてみました。

和装にもかんざしの代わりとして飾りに使えます。

201603021801494b4.jpeg
もちろん、洋装でも大丈夫です。

チェーンを付けると少し動きが出るので光の感じで
キラキラします。

20160302180147eca.jpeg
文様だけでも充分豪華ですし、生地にも光沢があります。
他の生地と比べると生地に存在感があるのでとても華やかです。

2016030218014520d.jpeg
これらの型紙も、着物の帯留めを参考に作ってみました。
形も文様に合うものとなかなか合わないものもあり、
勉強になります。

生地の厚みや柔らかさもそれぞれ違うのでその都度少しずつ調整しています。
これからも和の伝統も取り入れて色々と作って行きたいです。

2016.03.02 | 帽子・コサージュ・etc…

«  | ホーム |  »

プロフィール

本日の工房

工房のあれこれです。

帽子・コサージュ・etc…

制作された品々です。